Servletのスコープまとめ

Java IT

リクエストスコープ

request.setCharacterEncoding("UTF-8");
String name = request.getParameter("name");
String gender = request.getParameter("gender");

セッションスコープ

// インポートしておく
// import javax.servlet.http.HttpSession;

// セッションスコープに保存されたオブジェクトを取得
HttpSession session = request.getSession();
User registerUser = (User) session.getAttribute("registerUser");

// セッションスコープに保存されたオブジェクトを削除
session.removeAttribute("registerUser");

// セッションスコープを破棄する
session.invalidate();

アプリケーションスコープ

// インポートしておく
// import javax.servlet.ServletContext;

// アプリケーションスコープに保存されたオブジェクトを取得
ServletContext application = this.getServletContext();
SiteEV siteEV = (SiteEV) application.getAttribute("siteEV");

// アプリケーションスコープに保存されたオブジェクトを削除
application.removeAttribute("siteEV");
この記事を書いた人

余分なこだわりは捨てる。それがぼくのスタイル。

PHPでWebアプリを作り、小さな花の写真を撮ってよろこんでいる人。元Webエンジニア。プログラミング講師。余分なこだわりを捨てて生きやすくなりたいと思いつつも、なかなかこだわりを捨てきれない頑固者。まろと呼んでください。

さかのうえの まろをフォローする
IT
シェアする
まろすたいる